帯広民進党,帯広市議会,民進市民連合,帯広民進,なら山直義,菊池ルツ,大林愛慶,鈴木仁志,岡坂忠志,佐々木直美,石橋勝美




近況報告

本年最後となる第5回12月定例議会が終わりました。
定例会に先立ち、米沢市長が11月29日に記者会見を開き、
3期目となる来春の市長選挙に出馬することを表明しました。
これを受けて民進・市民連合は市長を支える立場で一般質問を
行いました。
「政治姿勢」の題を掲げ、楢山が「フードバレーとかち」の
成果と今後の取組みを質しました。
大林議員は今議会の焦点である「空港の一括民間委託」と
「西3・9再開発事業」について市民目線から疑問を質して
情報提供と事業の着実な実施を求めました。
菊地議員は今後の課題としてEPA経済連携協定が締結される中、
十勝農業を脅かす農業改革8法、とりわけ、主要農作物種子法の
廃止を取り上げ、警鐘を鳴らしました。
この1年間、民進・市民連合をご支援いただいたことに
お礼申し上げます。
良いお年をお迎えください。

    2017年12月 民進市民連合会長 楢山直義














↑先頭に戻る
 



帯広市議会 民進市民連合

〒080-8670  北海道帯広市西5条南7丁目1番地(市役所内)










  北海道ディレクトリ      検索エンジン登録のド登録     検索エンジン!相互リンクバンク   都道府県別サイト紹介・登録

inserted by FC2 system