帯広民進党,帯広市議会,民進市民連合,帯広民進,なら山直義,菊池ルツ,大林愛慶,鈴木仁志,岡坂忠志,佐々木直美,石橋勝美




近況報告

本年の第3回定例会が終了しました。
例年より2週間ほど早く前倒しで実施されましたが、
ほぼ9月に終わるように多くの他都市議会と日程を合わせることで
議会終了後の様々な行事に余裕をもって対応することが可能となり
ました。
米沢市長にとって2期目最後の決算議会は、次期市長選挙を視野に
2期7年余のとりくみの総括や帯広市の将来像をめぐっての質問が
多くありました。
民進・市民連合会派でも、一般質問では、大林愛慶幹事長が
代表して次期出馬を念頭に市長が力を入れてきた産業振興や人材
育成を中心に質しました。
このほか、ふるさと納税や市民自治、みどりの管理、命と人権に
関わってLGBTQ(性的少数派)差別解消など、市民の暮らしに直結
した課題について皆で質問しました。
決算審査特別委員会でも分野ごと、各施策について住みよいまち
づくりのための総括議論に積極的に参加しました。
なお、決算審査特別委員長を会長が務めました。
また、最終日採択となった「子どもの医療費助成制度の創設を
求める意見書」について民進市民連合がとりまとめの労を担い
ました。

    2017年10月 民進市民連合会長 楢山直義














↑先頭に戻る
 



帯広市議会 民進市民連合

〒080-8670  北海道帯広市西5条南7丁目1番地(市役所内)










  北海道ディレクトリ      検索エンジン登録のド登録     検索エンジン!相互リンクバンク   都道府県別サイト紹介・登録

inserted by FC2 system