建設文教委員会((平成28年11月2日(水)午後3時00分)

  理事者報告  ・(株)帯広緑化振興公社の清算について


 内容   台風10号によって壊滅的な被害を受けた「帯広リバーサイドゴルフ場」を運営する「(株)帯広緑化振興公社」について、

 ゴルフ事業の再開を断念したことに伴い、破産法を適用して会社を清算することとなったため、

 その経過に関して報告があったもの。


 《当該委員会における当会派としての質疑内容(岡坂議員質問)》


  ○ 他の委員から、会社清算に至った経緯やゴルフ場存続に向けた検討状況、ゴルフ場廃止による影響、

    今後のスケジュールや跡地利用の考え方、社長(市長)の経営責任などについて質疑と意見がありました。


  ○ 私からは、会社清算に伴い解雇した従業員に対する対応と指定管理業務への影響について質問しました。

    その内容は、会社がなくなるため、従業員を解雇することはやむを得ない面がありますが、

    その場合においても所定の手続きが必要なことや労働基準法に基づき解雇予告手当てが必要になる場合があることから、

    会社側の対応を質すとともに、再就職に向けた事業主としての責任について意見を述べました。

    また、(株)帯広緑化振興公社は指定管理者として、市内29ヶ所の街区公園を管理していることから、

    指定期間満了までの対応方法について質問しました。




↑先頭に戻る




もどる    ホーム  


帯広市議会 民進市民連合

〒080-8670  北海道帯広市西5条南7丁目1番地(市役所内)




inserted by FC2 system