帯広市、民進市民連合「総務委員会」(平成28年2月12日(金)午後1時30分)

「議題報告:菊地ルツ議員」(平成28年2月12日(金)午後1時30分)

  議 題    (1) 地方人口ビジョン・地方版総合戦略に関する調査について
     「帯広市人口ビジョン(原案)及び帯広市まち・ひと・しごと創生総合戦略(原案)に対するパブリック
     コメントの結果について」
     「第2期十勝定住自立圏共生ビジョン(原案)に対するパブリックコメントの結果について」 
 (2) 公共施設マネジメントに関する調査について
     「(仮称)帯広市公共施設マネジメント計画(骨子)について」
 (3) 行財政運営に関する調査について 
     「帯広市行政不服審査法施行条例等(素案)に対するパブリックコメントの結果について」
 (4) 地域コミュニティ及び協働のまちづくりに関する調査について
 (5) 第10次帯広市交通安全計画(原案)について
 (6) 帯広市消費生活条例改正の考え方について
 【 所管事務調査 】

 【 理事者報告 】
 【 理事者報告 】
 【 所管事務調査 】
 【 理事者報告 】
 【 所管事務調査 】
 【 理事者報告 】
 【 所管事務調査 】
 【 理事者報告 】
 【 理事者報告 】


主な意見と質疑

 人口ビジョンにおける人口分析の中心になるべき点についての考え方、核家族化、共働き、ひとり親の増加等から、

 働き方とゆとりの関連と課題解決についての考え方、その中で帯広市が取り組めることでの「ローカルスタンダード」

 構築の考え方、将来を見据えた持続可能な社会を目指す市の政策としての考え方等について質疑がありました。


 2 地方人口ビジョン・地方版総合戦略については、セットでその目標をたてるべき。人口減少社会にストップを

   かけるというしっかりした構え、ビジョンが求められるところであることから、正規非正規雇用には雇用者数を、

   育児休暇については男女同様に取得を、地域の資源にはエネルギーについても原案の記載に加筆する必要性と

   考え方等について、障がい者に対する表記も更に加筆する必要性について質疑がありました。


 3 進学等で十勝管外に流出する人口が地元にUターンできる環境整備の取り組み、十勝ブランドのグローバル化の

   指標の明確化についての考え、「エコタウン構想」造成の調査、今後の取り組み等について質疑がありました。


 4 第2期十勝定住自立圏共生ビジョン(原案)の、今後の取り扱い、文言の整理等に対する考え方について質疑が

   ありました。


 5 帯広市人口ビジョン及び帯広市まち・ひと・しごと創生総合戦略、公共施設マネジメントの関係性についての

   考え、住民参加と情報共有によって帯広型公共施設マネジメント計画を策定し、進めていく必要性と考え方等

   について質疑がありました。


 6 公共マネジメント計画策定は28年度末を計画しているが、既に策定され、進められてる各々の長寿命化計画との

   整合性と考え方について、公共施設マネジメント計画と、学校施設の長寿命化計画の整合性について、10年以上

   と報告された。計画期間についての考え方について、福祉センターとコミュニティセンターの今後の考え方等に

   ついて質疑がありました。


 7 マイナンバー入り住民票の誤送付について、その経緯、対応、今後の再発防止策、情報管理の認識等について

   質疑がありました。


 8 第10次帯広市交通安全計画(原案)について、高齢者の利用が増えている電動車椅子に対する交通安全の

   啓発実績と今後の考え方について質疑がありました。






↑先頭に戻る






もどる  ホーム


帯広市議会 立憲民主・市民連合

〒080-8670  北海道帯広市西5条南7丁目1番地(市役所内)




inserted by FC2 system